借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

即日借入するための審査に通るには

カードローンの申込みは複数社に同時に申込むと不利になる

どうしても欲しい物があるけど貯金は全然ないし、給料日はまだ先だというケースもあります。給料の前借や友達にお金を借りるのはあまり好きではないという人は、金融業者からキャシングするといいでしょう。キャシングはカードさえ作っておけばいつでもどこでも、全国にあるコンビニATMから借入ができるのでとても便利です。


申込みはわざわざ店舗まで出向かなくても、パソコンやスマホなどからでも簡単にできるので、いろんな世代の人が利用しています。

申込めば誰でも融資を受けられるというわけではなく、場合によっては融資を断られることもあります。安定した収入があることが条件になりますが、安定した収入とは年収が多いことではなく、毎月決まった収入があることです。たとえ収入が少ないアルバイトや派遣社員でも、勤務年数が長く毎月決まった収入があるならば安定した収入とみなされ融資を受けやすくなります。
>>パートやアルバイトの人はキャッシングできるが、収入が少ないので返済計画は大事

一度に同時に複数の金融業者に申込むと、申し込んだ履歴が個人信用情報機関に残るので、この人はよほどお金に困っていると判断され融資を断られることになるので気をつけてください。複数社の金融業者に申込む場合は、ある程度の期間間隔をあけて申込みましょう。

スポンサーリンク

借入審査に一度落ちた場合

カードローンの利用者は最近とても多くなりました。大手銀行や大手消費者金融だけではなく、地方銀行や信用金庫、街金でも多くのローン商品を扱っているので、いろんな人が利用しています。

限度額以内なら何回でも融資を受けることができるので、いろんな用途に使えますが、気をつけなければいけないのは、限度額を高くしすぎると、借金をしている感覚がなくなり借り過ぎてしまい返済が追い付かなくなります。借入審査に落ちた場合は、すぐに他の金融業者に申込まない方がいいです。

申込んだ履歴が信用情報機関に残るので、すぐに申込むと申込みブラックになり、他でも借入を断られやすくなります。借入審査を断られた原因はいろいろ考えられますが、申込み時に誤字脱字があることも原因となります。誤字脱字があるだけで、嘘の申告をしていると思われるので、書類を提出する前は何度も確認するといいでしょう。

勤務先の電話番号も間違えてないかよく確認することが大事です。在籍確認で会社に電話をかけるので、間違った電話番号を書くと在籍確認ができなくなります。大きい会社の場合は、代表の番号を書いても取り次いでくれないので、自分の働いている職場の電話番号を書くといいでしょう。

一度借入審査に落ちた時の対処法

突然冠婚葬祭などでお金が必要になることもありますが、突然だと周りの人に借金を申込んでも断られる可能性が高くなります。そんな時のためにローンカードを作っておけば、いつでもキャシングができるのでいざという時はとても頼りになります。

しかしカードローンの審査に落ちることもありますが、そんな時はすぐに申込まず、なぜ借入を断られたか原因を考えることが大事です。返済遅延が多いことが原因になることもあります。自分は過去にキャシングの返済遅延はないから大丈夫だと思う人もいますが、携帯電話や通販の遅延があるだけでも借入審査を断られることがあるので注意が必要です。

他社からの借入がある場合も気をつけてください。借入額が多すぎると、融資を断られることもあります。どうしてもお金を借りたいからと、他社からの借入額をごまかして申告すると、個人信用情報機関で調べられて嘘の申告がバレてしまいます。嘘がバレると、この人は信頼できない人と思われるので、より融資が受けにくくなります。
>>キャッシングでお金を借りる時、他社借入件数や借金総額、勤続年数などの嘘はダメ

一度審査に落ちて同じ金融業者に申込む場合は、原因をしっかり追究してから再度申込みするようにしましょう。その時最低でも半年~1年以上は開けてから申し込むようにしましょう。

消費者金融プロミスでお金を借りるメリット~借入審査、金利、増額など


すぐにお金を借りることができる自動審査

銀行でローンを組む場合、審査に時間がかかってしまって即日で借りられるところは非常に少なくなっています。自動ではなく人による手作業の確認をしているところも多いためです。消費者金融は審査に慣れているため、申し込まれた内容を自動的に判断するシステムがあります。
 
その後人による確認作業が行われますが、このシステム化された手続きのお陰で多くの消費者金融が即日融資できるようになっています。プロミスもそんな会社の一つです。人による確認作業の結果、当初の契約内容とは違う契約金額が出てくることもあります。銀行で即日融資に対応しているところは、審査手順を消費者金融に委託しているところもあり、契約までの手続きを簡略化しています。
 
また、消費者金融では土日祝日のカード発行もできるため、急ぎでお金が必要になったときでも柔軟に対応してもらえます。すぐにお金が必要な場合、どの金融機関に申し込みをするか選ぶことは非常に大切です。
 
 

借金の金利と信用の関係

お金を借りたら必ず元金と金利を返済しなくてはなりません。金利は金融機関にとっては収益になる部分です。しかし全ての人が必ず元金と金利を払えるというわけではなく、中には借金が膨らみすぎてしまって債務整理となってしまう人もいます。
 
貸出実施には企業側にもリスクがあるのです。破綻しそうな人には貸出が行えないことや、貸出ができても少額だったり金利が高かったりします。信用と金利は非常に密接な関係にあります。
 
金利が高いということは、それだけリスクが高い人だと判断されているのです。逆に信用のある人は低金利のローンや限度額の大きいローンを組むことができます。これは個人への貸出以外にも、国債、社債など、お金の貸し借りが発生する全てのものに関して言えることです。
 
例えばドイツ国債は非常に低金利ですが、破綻リスクの高い南欧であるギリシャやイタリア、スペインの国債は金利が高くなってします。信用がないと資金調達にもコストがかかってくるのです。
 
 

カードローンの限度額の増額

最初から希望通りの限度額をもらえれば良いのですが、中には希望した額よりも少ない数字で契約になってしまうことも少なくありません。しかしずっとその金額で利用しなくてはならないわけではなく、信用ができてくると増額することが可能になります。プロミスの場合、増額申請は自分でインターネットから申し込みをすることもできますが、コールセンターから増額可能の連絡が来ることもあります。
 
増額案内が来たら信用ができてきたことの現われです。信用を築くためには利用と返済を上手に行っていく必要があり、これには数ヶ月の時間が必要です。利用するかしないかは別として、増額すると金利が下がるというメリットがあります。利息制限法では10万円未満の貸出には20%、100万円未満には18%、100万円以上には15%という制限があるため、100万円以上の限度額になれば、自動的に金利が15%以下に引き下がります。
 
その後は法律による制限は特にありませんが、定期的に交渉していくことによって、銀行のカードローンのような低金利の契約にすることも可能です。

 

金融機関別 地方銀行・信用金庫・その他

新生銀行カードローンのレイクの特徴~在籍確認なしでキャッシングはできる?


レイクの審査の特徴とは

レイクは数年前までは消費者金融でしたが、新生銀行に吸収されて現在は銀行カードローンになっています。現在のレイクでの借金には銀行法が適用されるので、総量規制の対象外であり、年収の3分の1を超える金額を借りることもできます。また、専業主婦でも夫に内緒で借りられることもレイクのメリットです。スタッフが全員女性の「レディースレイク」もあるので、女性には利用しやすいでしょう。
 
レイクは消費者金融だった頃の特徴を受け継いでおり、消費者金融並のスピード審査は健在です。さらに、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」という2つの無利息サービスからどちらかを選べるというユニークなサービスを展開しています。銀行と消費者金融の良いとこ取りをしていると言えるかもしれません。
 
新生銀行のサービスとなったことで審査は厳しくなったという意見もありますが、どちらかというと消費者金融に近く、融通がきくと言われています。個人信用情報に傷がなければ融資OKとなる可能性が高いでしょう。
 
 

レイクの自動契約機と在籍確認

レイクには自動契約機が設置されています。自動契約機の営業時間は、平日と土曜日は24時まで、日曜は22時までです。ただし新規契約の場合は21時までに手続きを完了させる必要があります。自動契約機ではその場でカードを発行してもらえるので、夜間や土日でも即日融資を受けることができます。
 
通常は即日融資を受けるためには平日の14時50分頃までに振込みの手続きを完了させなければならないので、自動契約機があることのメリットは大きいでしょう。インターネットから申し込みをして、14時50分までに間に合わない場合でも、自動契約機までカードを取りに行けばATMですぐにお金を借りることができます。
 
ただしレイクでは必ず在籍確認がありますので、夜間や休日で会社に在籍確認がとれない場合には融資は後日となってしまう点に注意しましょう。土日祝日で在籍確認がとれない場合でも後日在籍確認を行うことを条件に先に融資を受けられる場合もあるようですが、絶対ではありません。
 
 

在籍確認がない金融機関は?

レイクでは在籍確認が必ずあることが、土日祝日に即日融資を受けたい人にとってはネックとなるかもしれません。プロミスとモビットでは、「その会社への在籍を証明できる書類」を提出すれば在籍確認なしで融資を受けられる場合があります。給与明細や社会保険の健康保険証がそれです。
 
給与明細の場合には一ヶ月前に仕事を辞めていても発行されるため、やや証明としては弱いです。社会保険の健康保険証は退職するときに原則として返還しなければならないので、在籍確認の書類として十分でしょう。ただし社会保険の健康保険証には写真がついていないので、運転免許証などを一緒に提出する必要があるでしょう。
 
また、アコムでも土日祝日に在籍確認がとれない場合には仮の限度額10万円が設定されて、お金を貸してもらえます。後日在籍確認がとれたら本来の限度額に変更されることになります。10万円まで借りられれば十分だという人ならアコムも選択肢に入れるといいでしょう。

 

金融機関別 地方銀行・信用金庫・その他

1 2 3 35