借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

自動車の購入は現金か自動車ローンか?頭金の不足はキャッシングでお金を借りる?


スポンサーリンク

車購入におけるベストは支払い方法は人により異なる

車購入をするとき、ベストな支払い方法は現金一括であることは確かです。現金で購入してしまえば利息はかからず、月々の面倒な返済もありません。ローン契約をしなければ、返済にうっかり遅れてしまう失敗もないでしょう。
 
また、自分の所有物になるメリットもあり、いつでも好きなときに自分の意思でクルマを売却できます。車購入の支払い方法は、お金持ちの方は総じて現金一括を選んでいます。
 
これが数億などの住宅購入となれば、ローンを組んで手元資金を増やした上で、その資金で資産運用して増やすという方もいるため、必ずしも現金一括とはなりませんが、家よりもはるかに安いクルマに関しては一括払いが基本です。
 
これに対して平均的な経済力の庶民は、貯金をある程度確保して生活リスクに備える必要があります。借金経験のある方ならわかるでしょうが、いざというときに一番強いのは貯金なのです。貯金で一括払いをすれば、1円も利息を支払う必要がありません。自動車ローンを組めば必ず利息が発生しますが、貯金を残しつつ車購入できるメリットは大きいでしょう。
 
一括返済できる貯金ができたら、それで完済して利息を減らすことも可能です。貯金に余裕のない方は、融資を利用してクルマを購入するのが無難でしょう。
 
 

自動車ローンを利用すればすぐにクルマが手に入る

借金は悪いものだと捉える方が多いですが、そうではありません。借り手の使い方に問題があるのであり、金融機関は悪くないのです。利用者は金利や利息、返済方法などの内容に同意してお金を借りているはずです。
 
自動車ローンを利用することは、すぐに欲しいクルマを手に入れられるメリットもあります。コツコツと貯金をして一括購入するのも手でしょうが、貯金は簡単に貯まるものではありません。お金を貯めることに甘えがあると、5年たっても10年たってもほとんど貯まらないことでしょう。ローンを利用して車購入をすれば、毎月借金の返済をしていく必要があります。
 
返済ペースは基本的に月1回となり、遅延すると遅延損害金が発生します。返済に遅れるほど、多くの利息を支払って損をする仕組みなのです。それゆえ、借金をすると人は早く完済しようと努力します。
 
家計の見直しをして節約を徹底し、返済に回すようにすることでしょう。ローンを利用することで、逆に家計が健全になる方も少なくないのです。自動車ローンを利用して車購入することは、夢の前倒しとも言えるでしょう。貯金が貯まる前に、欲しいクルマが絶版になってしまう可能性もないとは言えません。
 
 

キャッシングで車購入する方が多い?

銀行や消費者金融のキャッシングを利用して車購入する方もいます。現金購入するのが難しい方は、自動車ローンを検討することになりますが、思いのほか審査が厳しいものです。審査が厳しい理由は、借入額が高額になること、金利が低いことです。
 
住宅ローン並の低金利を設定している金融機関もあり、高額なクルマを購入する方にとって強い味方です。しかし、それに反して審査は厳しいため、申し込んでも借りられない方がいます。そうした方がキャッシングを利用してクルマを購入しているのです。
 
銀行なら総量規制の対象外なので、年収に対する規制がありません。融資額は800万円などの高額に対応した商品も多く、国産車の購入資金としては十分でしょう。審査の結果、借入額が50万円程度と少なくなった場合は、そのお金を頭金にして自動車ローンを組むという手もあるでしょう。
>>銀行の借入審査をして今すぐお金を借りる
 
頭金なしでは借りることができなくても、購入資金の25%程度を用意したら、難なく通過できるというケースは多いです。頭金は必須ではありませんが、用意することで審査を有利にします。
 
キャッシングは用途多目的なので、頭金の資金として借りることも可能です。キャッシングの借入先としては低金利の銀行、または審査がそれほど厳しくない消費者金融がおすすめです。



スポンサーリンク

 

基本 自動車ローン

この記事に関連する記事一覧