借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

デンタルローンは銀行、信販会社、キャッシングなど、どこでお金を借りるのがいいの?


スポンサーリンク

歯の治療を分割払いで

歯の治療費は他の医療費より高額になるケースが多いとされています。普通の虫歯治療でも義歯の種類によっては保険治療ではなく自由診療の扱いになる事も多いからです。通常の病院とは違って保険診療と自由診療が同一の治療の中で混ざり合う事が多いのです。
 
また、インプラント治療や歯の矯正となると初めから自由診療となり数十万円から百万円単位の治療費となってしまいます。この場合は一括でお金を払う事が難しくなるためにローンを組むことが一般的です。
 
大抵の歯科ではデンタルローンと言う歯科医療専門のローンを取り扱っていますが、歯科を通さずに個人で申し込む事も可能です。
 
 

デンタルローンとは何か

通常、生活費等のお金を借りる場合はキャッシング等のフリーローンを使う事が多いでしょう。目的を固定せず何に使っても自由なローンです。
 
しかし金利がそれなりに高いということもあり、歯科治療でかかる百万円単位の金額を通常のキャッシングで用立てた場合、歯科治療で多重債務者となり場合によっては自己破産まで追い込まれる可能性すらあるのです。
 
そこで銀行ではなくて信販会社が歯の治療目的に限った金利の安いローンを用意しているのです。通常は歯科治療を始める際に治療金額見積もりをローン会社に歯科より出してもらい、それに合わせて審査、認定、振り込み、治療開始という流れになります。
 
 

デンタルローンのメリット

デンタルローンのメリットは何といっても金利の安さでしょう。高額な治療費にも対応できるように年利5~10%と通常のローンよりかなり低い金利設定となっており、資金に余裕がない人でも安心して高度の医療を受ける事ができるようになっています。
 
また、普通は総量規制という決まりによって年収の三分の一以上のローンは組めないことになっています。しかしデンタルローンは歯の治療限定という事でい一般の消費行為とは分けて考えられており、この総量規制の対象外です。従ってある程度ローン支払いがある人でも申し込みができるのです。返済回数も最長84回(7年)と余裕があります。



スポンサーリンク

 

基本 お金を借りる コラム

この記事に関連する記事一覧