借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

担保なしでお金を借りれるプロパー融資とは?~基本は事業性資金である


プロパー融資は保証なしで借りる方法

借金の方法はすでにたくさんありますから、事業性資金を選ぶ際には様々な手段の中から適したものを選ぶでしょう。最近ではプロパー融資が増えてきていて、現在では人気を集めています。一般的な融資とプロパー融資との比較をすることは大事なことの一つだと考えられます。
 
プロパー融資とは、分かりやすく言うと、信用保証協会の保証を受けない融資を指します。個人向けの融資ではなくて事業資金としての融資になるのが普通です。信用保証協会の保証を受けないと言うことですから、つまり保証人なしで借りられると言うことを意味します。
 
個人向けの融資を利用しようと思ったときにも保証を受けなければならないことが多いのですから、企業向けの大きな資金に対して保証が必要ないというと、少し不思議な感じがするかも知れませんが、貸す側としてはそれを見込んで貸すわけですから、それなりに理由はあるからです。
 
事業計画や財務書類などを見ることによって、融資をしても大丈夫だろうと思った企業に対してしか融資は行いませんから、プロパー融資を受けられると言うことは、有望企業だと判断されたと言っても言いすぎではないでしょう。では、ほかの融資とどう違うのでしょうか。
 
 

プロパー融資でお金を借りるときの特徴

プロパー融資が一般的な融資と異なる点について理解しておくことは、今後の経営を進めていく上で有用です。最も大きな違いは保証があるのかどうかと言うことです。
 
金融機関が保証を利用せずに融資を行いますから、リスクを負うことを認めた上で融資を行っています。これが最も大きな違いなのですが、ほかの部分では細かい部分で異なっています。プロパー融資を行う金融機関は主に銀行です。消費者金融が行う融資についてはプロパー融資とは呼ばないのが普通です。
 
一般の融資では担保を必要としないことが多いですが、プロパー融資では担保を求められることもあります。保証協会の保証がないと言うことを考えれば、金融機関のリスクは非常に大きいと言えるでしょう。いざというときに保証をしてくれるところがなければ、リスクが顕在化したときの損失はすべて抱えなければならないのです。
 
保証協会の保証がないためにリスクを丸々抱えなければならず、そのために担保を要求すると言えばわかりやすいのではないでしょうか。逆に言えば、担保を要求されないのなら、銀行という金融のプロの目から見て事業が健全だと言ってもらっているようなものだと言えるでしょう。
 
 

どちらでお金を借りれば良いのか

一般的な融資とプロパー融資は、どちらが優れているのかというと、これは一概には言えません。どちらにも利点があることは否定できないのです。ただ、経営者としては冷静に判断することが求められます。例えば、十分な金額を借りられるのかどうかと言うことは大事な判断の基準ですし、金利についてもしっかりと見極めることが必要となります。
 
銀行としてはリスク管理の上から信用保証協会を利用したいと考えるのは当然のことだと言えるでしょう。しかし、そうすると企業は保証料を支払わなければなりませんから、銀行に支払える利息の金額には制限が加えられます。銀行としては、保証協会に保証料を支払われるよりも、銀行に利息を支払ってもらいたいと考えるのは自然なことでしょう。
 
そのため、リスクがあまり高くないと判断したのであれば、信用保証協会を利用することを求めずに、プロパー融資を進めてくることもあります。プロパー融資を受けることができる企業は限られていると言えるでしょう。信用を得なければなりませんから、そのために時間がかかることもあります。
 
ただ、健全に融資を受けて健全に返済を続けていれば信用を得ることはできますから、何よりもこつこつ経営を高めていくことが大事です。



スポンサーリンク

 

基本 お金を借りる コラム

この記事に関連する記事一覧