借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

お金を借りる時、既存のカードローンの増額か?新規で他社借入か?どっちがいいの?


もう少し借りることが必要なときの方法は二つ

キャシングやカードローンで借入をしていると、少し足りないと思って言ううちに限度額いっぱいにまで借りてしまうこともあるでしょう。このようなときに、増額申請によって解決できるケースもあります。
 
しかし、増額申請をすれば、その後は審査が行われて、その結果によって増額できない場合もあるのです。実は、増額は簡単なものではないと考えられます。最初の1回目は簡単に増額ができる場合もありますし、金融機関側から増額の案内が届くこともあるくらいですから難しくはないのですが、その後はよほどのことがない限りは増額はできないと考えておいた方が良いのです。
 
では、どうすれば良いのかというと、もちろんまず増額申請をするのは良いのですが、それでダメなら新たに契約をするのは良い方法です。
 
お金をもう少し借りたいと思ったときには、この二つの方法が基本となります。ですから、それぞれの特徴を理解しておくことは大事なことです。いざお金が必要になったときに、どちらの方法で借りるのが良いのかが分かっていると、スムーズに手続きを進めていくことができるでしょう。まずはこの二つの方法の特徴をそれぞれで解説していきたいと思います。
 
 

増額するための審査の条件について

カードローンやキャシングで増額申請をしている人もいますが、審査に誰もが通るわけではありません。通るための条件はいろいろあるからです。最初に申し込みをしたときには、その属性を元にして限度額を決めています。そのときの状況から変化があまりないのなら、限度額についても同じくらいにしかならないでしょう。
 
ですから、まず変化が必要だと考えておくべきでしょう。例えば、収入が増えたのなら、それはそれで属性の変化としてはポジティブなものですから、それによって通りやすくはなります。また、賃貸マンションに住んでいた人がマイホームを購入すれば、それも属性の変化としてはポジティブに受け取られます。このようなことがあると、増額をしやすくなるのす。
 
特に何も変化がないという状況であっても、長く使っていることで属性の変化としてはポジティブに受け取られることが多いです。例えば1年くらいずっと使い続けていて滞納がない状況や、あるいは、何度か一括返済をした場合などには、その情報がポジティブと受け取られることが多く、それによって増額しやすくなります。このようなことがない場合には、申請してもうまくいかないことが多いのです。
 
 

増額ができないときには新規の借金

増額の申請をしても意味がないだろうと、そう思う人や、あるいは増額の申請をしてみたけれど却下された人などの場合、どうすれば良いのかというと新規に申し込みをするのは良い方法です。新規に申し込みをすれば、その限度額の分だけ借りられる金額は大きくなります。この際に、審査に落ちにくい金融機関を利用するのは良い方法だと言えるでしょう。
 
例えば、消費者金融を利用するのは良い方法だと考えられます。大手の消費者金融なら、落ちる可能性も低いでしょう。例えば、アコム、アイフル、プロミスは大手の消費者金融として非常に多くの人が利用しています。すでに銀行のカードローンを利用している人の場合、それとは別に消費者金融から借入をするのは良い方法です。
 
ただ、保証関係がかぶらないようにすることは大事です。例えば、バンクイックを利用しているのなら、その時点でアコムの保証を受けていますから、新たにアコムに申し込みをすると落ちやすくなりますから注意しなければなりません。バンクイックの保証がアコムで、三井住友銀行カードローンは保証がプロミスですから、このあたりの関係を把握しておくことは必要です。銀行カードローンの保証会社の契約をすれば保証会社を知ることはできます。



スポンサーリンク

 

基本 お金を借りる

この記事に関連する記事一覧