借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

内定の決まった学生は消費者金融でキャッシングできるの?


スポンサーリンク

新卒でも借入ができるのか

銀行や消費者金融でお金を借りるには、安定した収入が必要です。たとえ学生であっても、20歳を過ぎていて、アルバイトで安定収入があれば、借りられる場合があります。社会人よりは厳しいですが、貸してくれる会社はゼロではありません。
 
では新卒はどうでしょうか。まだ学生だが、新卒採用(内定)が決まっている、という場合です。就職活動にあたってアルバイトは辞めてしまって無収入、しかし近い正社員で働くことが決まっている、という人は、意外と入用です。新社会人の準備をするため、背広や靴を揃えなくてはなりません。就職にあたって引越しをする人もいるでしょう。まとまった出費になります。
 
普通なら親に借りるところですが、半分社会人という意識も働き、親に借金というのも気が引ける人が多いでしょう。そんな時に便利なのがカードローンやキャッシングです。多少の利子はつくものの、きちんと返済すれば、誰にも頭を下げる必要はなく、気兼ねすることもありません。
 
新卒採用が決まっている人の借入ですが、正直簡単ではありません。いくら就職が決まっているとはいえ、まだ内定の段階です。内定は取り消される可能性もゼロではありません。今現在は無収入ということであれば、銀行や消費者金融などで融資を受けることは難しいでしょう。
 
 

学生ローンや学生専用クレジットなどで借入が可能

では、新卒採用の内定が出ている学生は、お金を借りる方法がないかといえば、決してそうではありません。一番良いのは親に借りて就職後に返すことですが、どうしてもそれが嫌という人は、学生ローンを検討してみると良いでしょう。
 
学生ローン(学ロン)とは、学生を対象にしているローンのことです。もともと学生が対象ですので、学生という理由で断られることはありません。安定収入があることが条件ですが、少額でも大丈夫です。もしも就職活動にあたってアルバイトは辞めてしまった、というなら、また短期のアルバイトでも始めるという方法があります。
 
人気の学生ローン、マルイは、金利15.0%~17.0%、インターネットで申し込みが可能です。ほかにも学生ローンはいろいろあります。金利や返済方法などを比較して決めると良いでしょう。
 
しかしやはり学生ローンでも、アルバイトもしていない人は厳しいです。借入のためにアルバイトを始めるといっても、就職も決まっている状態で、またアルバイトという気にもなれない人が多いでしょう。そもそもアルバイトが出来るなら、借入などしないのではないでしょうか。
 
もう1つの方法としては、学生専用のクレジットカードをつくり、キャッシング枠を利用することです。学生専用のものは、比較的ハードルも低いです。
 
 

借入は就職してからが無難

新卒採用の内定が出ている状態の学生でも、借入する方法がないわけではないことがお分かりいただけたことでしょう。
 
しかし、借入が難しいことは確かです。就職して、安定収入を得られるようになってから借入するほうがずっと良いでしょう。新生活を始めるにあたって、どうしても必要なものを購入する、などの出費であれば、親に貸してもらうのが一番です。就職して、初任給で倍返しすれば、親もきっと喜ぶでしょう。
 
それ以外の理由なら、就職するまで待つのが賢明です。新しいスマホは社会人になってからでも十分です。ただ、就職してすぐに借入ができるかといえば、それも難しいです。勤続年数も審査基準の1つとなっているため、1ヶ月やそこらではなかなか貸してもらえません。
 
ただ、大手ではなく中小の消費者金融なら、大手に比べて審査も緩いので、貸してもらえる可能性はあります。京都にあるキャネットは、審査が通りやすく、申し込みが楽ということで人気を集めている消費者金融です。金利は15.0%~20.0%とごく一般的です。来店不要でインターネットから24時間いつでも申し込みが可能です。即日融資も可能ですので、急いでいる人にもありがたい会社です。借入金額に応じて毎月一定額以上を返済する仕組みです。



スポンサーリンク

 

基本 借入審査

この記事に関連する記事一覧