借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

消費者金融プロミスでお金を借りるメリット~借入審査、金利、増額など


スポンサーリンク

すぐにお金を借りることができる自動審査

銀行でローンを組む場合、審査に時間がかかってしまって即日で借りられるところは非常に少なくなっています。自動ではなく人による手作業の確認をしているところも多いためです。消費者金融は審査に慣れているため、申し込まれた内容を自動的に判断するシステムがあります。
 
その後人による確認作業が行われますが、このシステム化された手続きのお陰で多くの消費者金融が即日融資できるようになっています。プロミスもそんな会社の一つです。人による確認作業の結果、当初の契約内容とは違う契約金額が出てくることもあります。銀行で即日融資に対応しているところは、審査手順を消費者金融に委託しているところもあり、契約までの手続きを簡略化しています。
 
また、消費者金融では土日祝日のカード発行もできるため、急ぎでお金が必要になったときでも柔軟に対応してもらえます。すぐにお金が必要な場合、どの金融機関に申し込みをするか選ぶことは非常に大切です。
 
 

借金の金利と信用の関係

お金を借りたら必ず元金と金利を返済しなくてはなりません。金利は金融機関にとっては収益になる部分です。しかし全ての人が必ず元金と金利を払えるというわけではなく、中には借金が膨らみすぎてしまって債務整理となってしまう人もいます。
 
貸出実施には企業側にもリスクがあるのです。破綻しそうな人には貸出が行えないことや、貸出ができても少額だったり金利が高かったりします。信用と金利は非常に密接な関係にあります。
 
金利が高いということは、それだけリスクが高い人だと判断されているのです。逆に信用のある人は低金利のローンや限度額の大きいローンを組むことができます。これは個人への貸出以外にも、国債、社債など、お金の貸し借りが発生する全てのものに関して言えることです。
 
例えばドイツ国債は非常に低金利ですが、破綻リスクの高い南欧であるギリシャやイタリア、スペインの国債は金利が高くなってします。信用がないと資金調達にもコストがかかってくるのです。
 
 

カードローンの限度額の増額

最初から希望通りの限度額をもらえれば良いのですが、中には希望した額よりも少ない数字で契約になってしまうことも少なくありません。しかしずっとその金額で利用しなくてはならないわけではなく、信用ができてくると増額することが可能になります。プロミスの場合、増額申請は自分でインターネットから申し込みをすることもできますが、コールセンターから増額可能の連絡が来ることもあります。
 
増額案内が来たら信用ができてきたことの現われです。信用を築くためには利用と返済を上手に行っていく必要があり、これには数ヶ月の時間が必要です。利用するかしないかは別として、増額すると金利が下がるというメリットがあります。利息制限法では10万円未満の貸出には20%、100万円未満には18%、100万円以上には15%という制限があるため、100万円以上の限度額になれば、自動的に金利が15%以下に引き下がります。
 
その後は法律による制限は特にありませんが、定期的に交渉していくことによって、銀行のカードローンのような低金利の契約にすることも可能です。



スポンサーリンク

 

金融機関別 地方銀行・信用金庫・その他

この記事に関連する記事一覧