借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

ブラック即日融資OKや無審査キャッシングの甘い言葉に誘惑されて闇金融でお金を借りるのはダメ


スポンサーリンク

ブラックであっても融資してくれる業者とは

キャッシングやカードローンを利用してお金を借りる場合は、もちろん審査が行われます。そもそも個人が金融機関で借金をする場合は、無担保無保証が基本になっています。
 
返済できない時の担保、あるいは代わりに払ってくれる保証人のいずれも必要がない分、その人の返済能力が重要になってくるわけです。そのため、収入の有無と、ブラックが登録されていないかどうかが主にチェックされます。
 
なぜブラックのあるなしがチェックされるのでしょうか。それは、ブラックが登録されるということは、何らかの形で返済が遅れた、あるいはできなかったということになるからです。たとえばローンを3回続けて延滞すると登録されますし、債務整理を行っても登録されます。ローンの延滞や、債務整理のうち任意整理の場合は5年間、自己破産の場合は7年間の登録となります。
 
もちろんこの場合は、一部のブラックOKの大手業者、あるいは中小の業者以外は申し込んでも審査に落ちますし、また、ブラックでもOKの業者であっても、始めからそうそう多額のお金を借りられるわけではありません。ただし、中にはブラックでも多額の融資をしますというのを、謳い文句にしている金融業者もいます。
>>ブラック人がお金を借りるには、どの業者に申し込めばいいの?
 
 

ヤミ金は危険なので絶対に利用しないように

そのような金融業者は、俗にヤミ金又はソフト闇金と呼ばれる違法業者です。この手の業者は危険なので、絶対に利用しない様にしてください。
 
どのような具合に危険なのかというと、まず、違法業者なので高金利で貸し付けを行う点です。10日ほどで元本をしのぐこともありますので、すんなり返済することがかなり難しくなります。
 
返済ができないと、今度は容赦極まりない取り立てを行い、自宅や職場に押し掛けて、返済するまで居座り続けます。その辺にある物を壊し、威嚇することで返済を迫ることもあって、この点でもかなり危険です。また、督促の電話を朝から晩までのべつまくなしに掛け続けます。このような取り立ては、もちろん実際は法律で禁じられていますので、違法業者ならではのものです。
 
また、通常は申し込みの際に持参するものは、本人確認と収入証明のみです。最近では収入証明は不要という業者もあります。
 
しかしヤミ金の場合は、白紙委任状などを持って来させますので、こういう書類を持参させる業者はおかしいと考えてください。なぜ委任状を持参させるのか、それは自分たちに都合のいいことを書き込んで、返済できなくなった時の裁判で、有利に持って行くためです。
 
 

どうすればヤミ金であることを見破れるのか

それでは、どのようにすればこのヤミ金と、通常の業者を見分けることが出来るのでしょうか。まずヤミ金の場合は、連絡先が携帯電話の番号しかない、違法業者なので事務所に貸金業者の登録番号がないといった特徴があります。また最近では、ネット上の全国のヤミ金に関するデータもありますので、借りる前に目を通しておくといいでしょう。
 
(参考)登録貸金業者情報検索サービス
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/
 
しかし、何かでヤミ金を利用してしまった場合、あるいは申し込んでしまった場合は、専門の弁護士か司法書士にまず相談して、介入通知を出してもらいましょう。介入通知が送付されると、普通の金融業者は督促が止まります。しかしヤミ金の場合は違法ですので、それでもしつこく取り立てをしてくることがあります。そのような場合は再度弁護士や司法書士に相談するようにしてください。
 
(参考)ヤミ金でお困りなら 法テラス
http://www.houterasu.or.jp/service/shakkin/yamikin/
 
ヤミ金との戦いは、長期戦に及ぶこともありますので、その点を覚悟しましょう。また違法業者ですので、借りたお金の返済義務はありません。
 
そして、ブラックでも多額を貸しますというような業者は、まず危険だと考えるようにしましょう。お金のない時にはつい利用したくなるものですが、そううまい話はありませんので、くれぐれも気を付けるようにしてください。



スポンサードリンク


 

基本 お金を借りる コラム

この記事に関連する記事一覧