借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

バンクイックの借入審査は厳しいの?保証会社はアコムである


スポンサーリンク

三菱東京UFJ銀行のバンククイックの特徴とは

三菱東京UFJ銀行のバンククイックはカードローン商品名で、カードローンは審査を受ける事で返済能力に応じた利用限度額が決められて、利用限度額の範囲内で繰り返しお金を借りることが出来る便利なローンです。
 
専用のカードを使って、身近な場所にあるATMを利用して現金を引き出せるため、コンビニエンスストアなどに設置されているATMなどの場合、店舗が24時間営業であればいつでもお金を引き出して利用できるなどのメリットもあります。
 
また、三菱東京UFJ銀行のバンククイックは最大利用限度額が500万円、金利は年利4.6%~14.6%で、お金の使い道は事業性資金としての利用以外であれば様々な用途に使うことが出来るため、引っ越し費用として利用する事も出来ますし、旅行に出かける際の旅費やお土産費用、車の車検に使う事も出来れば、新しいパソコンを購入する時の費用など幅広い用途で使うことが出来ます。
 
また、バンククイックは年齢が満20歳以上65歳未満で安定した継続収入があれば、学生でも融資を受ける事が出来ますし、専業主婦の場合も配偶者がこれらの条件を満たしている事で一定額の融資を受ける事が出来るなどの特徴があります。
 
 

利用極度額と審査について

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは最大で500万円までの融資を可能にしているカードローンですが、注意をしなければならないことがあります。最大で500万円までと言うのは審査を受ける事で決められる金額の最大であり、誰もが最高額の500万円の融資を受ける事が出来るわけではありません。
 
お金を借りる場合、返済と言う事が付いて回る事になるため、返済が出来るかどうかが融資をするかどうかの決め手となります。例えば、年収が200万円の人に対し、500万円の融資をして返済が出来るかどうかと言う事について考えた場合、大半の場合は返済能力が乏しいため、融資額が500万円と言う金額では無理だと判断する事になるわけです。
 
そのため、融資額と言うのは借りたものを無理なく行える金額で設定するのが特徴であり、最高額の500万円と言うのは借りることが出来る最高額であり、審査に応じて決められることになると言う事なのです。
 
また、既に他の銀行や消費者金融などからの借金を持っている場合は、借金がゼロの場合と比べると融資額が少なくなるため、現在の借入状況と年収などにより融資可能額が決められると言った特徴があります。
 
 

担保や保証人が不要で申し込みが出来る理由

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは保証人や担保などが不要で申し込みが可能になっています。お金を借りる場合、返すことが義務として発生するため、返せなくなった時には担保や保証人などが必要になります。
 
担保は返せなくなった時の代わりに返すために用意する物などであり、保証人は返せなくなったものを、代理人を利用して返して貰うために用意するものであり、親や兄弟などにお願いをして保証人として融資を受ける事になるわけです。
 
そのため、返せなくなった時の債務の返還というものが無くなるため、融資を行う側としては損をしてしまう事になります。
 
しかし、保証人や担保などが無くても融資が可能になる理由と言うのは保証会社が債務の支払いなどの保証を行っているからなのです。
 
尚、三菱東京UFJ銀行のバンククイックの保証会社と言うのは大手の消費者金融のアコムが行ってくれます。そのため、三菱東京UFJ銀行のバンククイックの申し込みを行った場合は、三菱東京UFJ銀行と大手消費者金融のアコムが審査を行う事になるのが特徴で、申し込み条件の中にもアコムが保証を行う、保証会社の保証を受ける事が出来る人が条件と言った事が記載されているのです。

 

金融機関別 三菱東京UFJ銀行