借入審査

即日借入審査のカードローンで今すぐお金を借りるには

即日借入するための審査に通るには

カードローンの申込みは複数社に同時に申込むと不利になる

どうしても欲しい物があるけど貯金は全然ないし、給料日はまだ先だというケースもあります。給料の前借や友達にお金を借りるのはあまり好きではないという人は、金融業者からキャシングするといいでしょう。キャシングはカードさえ作っておけばいつでもどこでも、全国にあるコンビニATMから借入ができるのでとても便利です。


申込みはわざわざ店舗まで出向かなくても、パソコンやスマホなどからでも簡単にできるので、いろんな世代の人が利用しています。

申込めば誰でも融資を受けられるというわけではなく、場合によっては融資を断られることもあります。安定した収入があることが条件になりますが、安定した収入とは年収が多いことではなく、毎月決まった収入があることです。たとえ収入が少ないアルバイトや派遣社員でも、勤務年数が長く毎月決まった収入があるならば安定した収入とみなされ融資を受けやすくなります。
>>パートやアルバイトの人はキャッシングできるが、収入が少ないので返済計画は大事

一度に同時に複数の金融業者に申込むと、申し込んだ履歴が個人信用情報機関に残るので、この人はよほどお金に困っていると判断され融資を断られることになるので気をつけてください。複数社の金融業者に申込む場合は、ある程度の期間間隔をあけて申込みましょう。

スポンサーリンク

借入審査に一度落ちた場合

カードローンの利用者は最近とても多くなりました。大手銀行や大手消費者金融だけではなく、地方銀行や信用金庫、街金でも多くのローン商品を扱っているので、いろんな人が利用しています。

限度額以内なら何回でも融資を受けることができるので、いろんな用途に使えますが、気をつけなければいけないのは、限度額を高くしすぎると、借金をしている感覚がなくなり借り過ぎてしまい返済が追い付かなくなります。借入審査に落ちた場合は、すぐに他の金融業者に申込まない方がいいです。

申込んだ履歴が信用情報機関に残るので、すぐに申込むと申込みブラックになり、他でも借入を断られやすくなります。借入審査を断られた原因はいろいろ考えられますが、申込み時に誤字脱字があることも原因となります。誤字脱字があるだけで、嘘の申告をしていると思われるので、書類を提出する前は何度も確認するといいでしょう。

勤務先の電話番号も間違えてないかよく確認することが大事です。在籍確認で会社に電話をかけるので、間違った電話番号を書くと在籍確認ができなくなります。大きい会社の場合は、代表の番号を書いても取り次いでくれないので、自分の働いている職場の電話番号を書くといいでしょう。

一度借入審査に落ちた時の対処法

突然冠婚葬祭などでお金が必要になることもありますが、突然だと周りの人に借金を申込んでも断られる可能性が高くなります。そんな時のためにローンカードを作っておけば、いつでもキャシングができるのでいざという時はとても頼りになります。

しかしカードローンの審査に落ちることもありますが、そんな時はすぐに申込まず、なぜ借入を断られたか原因を考えることが大事です。返済遅延が多いことが原因になることもあります。自分は過去にキャシングの返済遅延はないから大丈夫だと思う人もいますが、携帯電話や通販の遅延があるだけでも借入審査を断られることがあるので注意が必要です。

他社からの借入がある場合も気をつけてください。借入額が多すぎると、融資を断られることもあります。どうしてもお金を借りたいからと、他社からの借入額をごまかして申告すると、個人信用情報機関で調べられて嘘の申告がバレてしまいます。嘘がバレると、この人は信頼できない人と思われるので、より融資が受けにくくなります。
>>キャッシングでお金を借りる時、他社借入件数や借金総額、勤続年数などの嘘はダメ

一度審査に落ちて同じ金融業者に申込む場合は、原因をしっかり追究してから再度申込みするようにしましょう。その時最低でも半年~1年以上は開けてから申し込むようにしましょう。

消費者金融や銀行カードローンに頼らずにお金を借りるには「質屋」だけ?~無職キャッシングも無理


スポンサーリンク

カードなしの状況で当日中にお金借りるには即日融資に申し込む

クレジットカードやカードローンのカードなしの状況でお金借りるためには、基本的には親や友人に頼むという方法が一番簡単になりますが、親や友人には頼めないという場合は、即日融資してくれる貸金業者にお金借りるという方法があります。
 
手持ちの物をリサイクルショップで売ったり、あるいは質屋に質入れしてお金を作るという方法もありますが、この方法だと必ずしも希望額を手にすることは出来ません。一万円程度であれば作れるかもしれませんが、リサイクルショップや質屋で、10万円のお金を作ることは大変です。
 
なので、カードなしの状況で今日中にお金借りるためには、即日融資の貸金業者を利用するしかないのです。
 
即日融資ではない貸金業者に申し込んでしまうと、実際にお金借りることが出来るのは、翌日以降になってしまい、今日中に借りることは出来ません。
 
そのことに気づいて、別の貸金業者に申し込むと、短期間で立て続けに貸金業者に対して申し込んだということが信用情報として記録され、貸金業者に警戒されてしまって、属性的にはお金借りることが出来るはずなのに、審査で否決されてしまうことがあるので、今日中に借りられるかどうかを必ず確認しておきましょう。
>>キャッシングで即日融資でお金を借りるために大切なことは?~在籍確認&信用情報
 
 

支店まで行って申し込んだ方が確実

即日融資の貸金業者に申し込む場合のポイントは、確実に今日中にお金を手にするために、人がいる店舗に直接行くか、あるいはカードを発行してくれる無人店舗に行くということです。
 
家からインターネットで申し込んだ場合、話の流れで、銀行口座に振り込みという形で融資を行うとなった場合、振り込みが当日扱いにならず、翌営業日ということになってしまい、その日にお金を手にすることが出来ない場合があるからです。
 
店舗に出向けば、その場でお金を手にすることが出来るので、当日中にお金が必要な場合は確実なのです。
 
銀行や消費者金融によっては、クレジットカード機能がついたカードローンを選べる場合もあり、カードローンのみの場合と比べて、どちらが審査に通りやすいのか悩むこともありますが、お金借りることが目的であれば、カードローンのみの契約にしておいた方がいいでしょう。
 
というのは、クレジットカードの機能がついたものだと、ショッピングでも使えることになるので、全体の利用限度額がカードローンのみの場合と比べると、抑えられてしまう可能性があるからです。また、クレジットカードなしの方が、カードを勝手に使われる危険性が低いです。
 
 

無職の人がお金を借りるためには質屋を利用するしかない

仕事をしていて定収入があれば、その時点でカードなしでも、カードローンに申し込んで、その日のうちにカードを手にしてキャッシングすることが可能ですが、仕事をしていない場合は、カードローンに申し込んでも審査に通ることはないので、別の方法でお金を作るしかありません。
 
無職の人が当日中にお金を借りるための唯一の方法は、質屋を利用することです。インターネットオーションの落札結果を見て、所持しているものが落札されていたら、それは質入れをするとお金を借りられる可能性が高いです。
 
では、質屋ではどれぐらいのお金を借りられるのかというと、たとえば、インターネットオークションで平均一万円ぐらいで落札される家電を質入れするのであれば、5000円程度は借りることが出来ます。交渉によっては、もう少し借りられる金額が高くなるでしょう。
 
ただ、日を追うごとに価値が下がってしまうようなものだと、現在の落札価格が一万円でも、もっと低いお金しか借りられないこともあります。というのは、質屋というのは基本的に三ヶ月単位で物を預かるからです。三カ月経って、利息が払われない場合は質流れになり、商品の所有権は質屋に移ります。そのため、その時点でいくらで売れるのかというのが借りられる金額に反映されるのです。

 

タグ :

基本 お金を借りる コラム

キャッシングで即日融資でお金を借りるために大切なことは?~在籍確認&信用情報


スポンサーリンク

来店不要でお金を即日借りる

来店不要で即日のキャッシングを利用するときには、二つのポイントをきちんと考えなくてはいけません。
 
それは、在籍確認信用情報という重要な二つの審査をそれぞれクリアすることです。この二つの審査は、来店不要でキャッシングが出来る消費者金融ならば一般的に基準としている審査なので必ず準備をしておく必要があります。
 
そもそも店舗に行かずに申請をする方法は、機械(無人契約機)を利用する方法とインターネット上のホームページを利用する方法と二つあることを知っておく必要があります。
 
基本的に、どちらの方法で申請を行っても審査の内容に違いが出ることはありませんので好きな方法でまずは申請をします。
 
申請をする時には、消費者金融が準備をしている申し込みフォームに従って必要な事項を書いていかなくてはいけませんので正しい情報を打ち込むことが大事です。
 
消費者金融のキャッシングの審査は、この打ち込まれた情報を基準に審査を始めていくので書かれた情報に間違った情報が記載されているとその時点で消費者金融からの印象が悪くなってしまいます。特に、消費者金融は消費者が嘘の情報を申告しているかどうかを見破る術を持っているので嘘をつかないように気をつけましょう。
 
 

他社借入件数や借入総額の情報が大事

来店不要でキャッシングを利用するときには借金の情報が大事になります。一般的に、消費者金融の審査は簡単なものが多いのでより確実で安全性の高い審査をするために他の金融機関では行わない特殊な審査がいくつか行われることがあります。借金の情報を詳細に確認することはその一つで、このために利用する情報のことを信用情報と言います。
 
信用情報は、信用情報を管理する機関によって厳重に管理されていますが消費者に対してお金を貸す消費者金融はこの情報にアクセスする権限を持っています。信用情報には単純な借金の情報だけではなく、どこの会社からどのくらいのお金を借りているのかなど非常に詳細な情報が書かれているのです。
 
また、信用情報には実際に借金をしていなくても借金の相談を特定の会社にしたことなどが書かれているため安易に色々な会社に対して借金の相談をすることは良くありません。特定の会社からお金を借りることを決断したときには、その会社のみに対してまずは申請をする事が大事です。
 
信用情報がある限りは、嘘の申告をしても後で事実が知られてしまうので本当に意味がありません。消費者金融ではこの審査がポイントになることを理解しておきましょう。
 
 

お金を借りるための審査

キャッシングを来店不要で行うための審査でもう一つ大切になるのが、本人の収入を確認するための在籍確認という審査です。
 
消費者金融の審査は特殊なものになりがちなのは、融資の申請方法そのものが他の金融機関と比べて特殊だからです。本来、融資の申請をする時には支店に出向いて消費者の詳しい情報を資料として渡してその上で適性があるのかどうかを判断しなくてはいけません。担当者とお金を借りる本人が話し合いをすることを前提に融資を決定するのが普通です。
 
しかし、消費者金融の場合は申し込みをするところから融資を受け取るところまで担当者と顔をあわせることが一度もありません。審査も顔をあわせずに行うためこうした特殊性を前提とした審査が導入されるのは自然な流れだと言えます。
 
在籍確認もその一つで、実際に収入の証明書を渡すよりも担当者から直接的に消費者が通っている会社に対して在籍を確認するほうがより確実に収入を得ているかどうかを確認することができます。直接的に資料を渡して審査をする事が出来ないので、こうした電話の確認方法を採用しているという事情があるのです。
 
このように大切なポイントを抑えればすぐにでもお金を借りることが出来ます。

 

タグ :

基本 お金を借りる

1 33 34 35